個別指導コース
個別学習カリキュラム

萌昇ゼミでは、生徒ごとに個別の学習プログラムを作成します。例えば、英語が苦手な中学3年生で1年・2年の内容が身についていない場合などは、前の学年の内容を集中的に学んでいくことが効果的ですが、それができるのは個別指導ならでは。十分に理解できるようになったら1クラス4名のグループコースに移る、といったことも可能です。苦手や弱点を見つけて、それに対して必要な対策をとっていくことは、お子様一人ではなかなかできることではありませんよね。


選べる授業

授業日時はご希望の日時をお選びいただけます。指導教科についても、ご本人に必要なものだけに特化して受講していただくことが可能です。(教室により開校していない曜日があります。また、授業を設置できる時間帯に空きがない場合もございます。)


いつでも使える自習室

塾・学校は「理解する」場であって、「じっくりと考える」「覚える」時間はあまりとれません。そうなると大切になってくるのが自主学習なのですが、家ではなかなか出来ない、というのが実情のようです。そこで、当塾では自習室を設けて対応します。つまり、家でできないなら塾の自習室でそれを行おうということです。例えば、数学の授業の翌日、学校の帰りに塾へ寄り練習問題を解く、英語の授業の前日に前回の授業の内容をもう一度見直すなど。また、学校の予習や宿題もそこで行う習慣が身につけば、自宅で行うよりも格段に効率もよくなります。最初は30分でも、それが1時間となり、最終的には3時間、4時間となればよいでしょう。萌昇ゼミでは、少しでも自習室に長く滞在できるような環境作りにも取り組んでいます。


効率のよい1:2の指導

指導形式は1:2の個別指導を採用しています。つまり、講師1名に対して生徒が2名です。もちろん、2名同時に指導するわけではなく、あくまでも個別に指導していきます。生徒が問題を解く時間を利用して、講師が交互に指導をします。1対1の形式ですと、一人だけを見るわけですから申し分ありませんが、講師1人を生徒1人で支えるのでどうしても料金が高くなります。また、1対3以上になりますとどうしても生徒を待たせる時間が増え、授業時間の多くが無駄になってしまうのです。